当サイトコンテンツにはプロモーションが含まれています

すずめの戸締まり配信サイト放送状況!作品概要や見どころも紹介

すずめの戸締りアイキャッチ

上映開始から3日間で興収18億円のヒットを記録した新海誠監督の「すずめの戸締まり」。今作もストーリーだけでなく映像美や音楽にも優れているため、1度は観ておくべき作品。

2023年から各配信サイトでの取り扱いも始まっているため「すでに映画鑑賞した方はもう一度」「まだ観ていない方は無料期間などを利用して視聴」するのがいいでしょう。

ビデオオンデマンドの取り扱い状況と作品の概要や見どころもお伝えしていきます。

すずめの戸締まり配信サイト

配信サイトU-NEXTHuluABEMAleminoNetflixFODPREMIUMtelasadmmtv
月額料金600円2,189円1,026円960円990円790円〜976円618円550円
無料期間30日31日なし2週間31日なしなし14日間30日間
配信形態レンタルレンタルなしなしレンタルなしレンタルレンタルレンタル
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

アニメの取り扱いがある配信サイトで取り扱いがあり、基本的には300円〜500円程度のレンタル料金を追加支払いすることで試聴可能です。

他にも動画視聴るすならU-NEXTがおすすめ

U-NEXT

U-NEXT

¥2,189(税込)

観るのも読むのもU-NEXTひとつで完結するレンタルビデオスタイルが特徴。動画:27万本(見放題作品:24万本、レンタル作品:3万本)
映画・ドラマ・アニメ・マンガ・雑誌・電子書籍まで網羅。 テレビ、スマホ、PC、ゲーム機などで閲覧可能。ダウンロード機能有。最大で3つの子アカウントを追加料金なく、無料で作成可能

U-NEXTはレンタルに使えるポイントが毎月もらえるのが特徴です。

  • 新規入会付与:600ポイント
  • 会員継続により毎月付与:1,200ポイント

過去作品などは見放題で利用でき、新作などはレンタルとなるためポイントを利用していくのがいいでしょう。

無料期間もあるため使用感を確かめることができます。

コスパの良さならDMM TVがおすすめ

dmmtv

DMM TV

¥550(税込)30日間無料体験あり
アニメ・エンタメ作品の取り扱いが多く、特にアニメのラインナップが豊富。
2.5次元舞台の独占配信やVチューバー達によるバラエティ番組などDMM TVオリジナル番組もあり。

DMM TVはアニメや演劇・ミュージカル作品の取り扱い数が最も多いのが特徴。

アニメ化した作品などをよく観る方や、漫画が好きな方にもメリットが大きいストリーミングサービスとなっています。

月額料金が安いため、コスパ重視の方にもおすすめです。

すずめの戸締まり概要

すずめの戸締まり

 (4.5)

新海誠監督によるアニメーション作品。日本各地の遺跡が舞台となり、日本に起きた災いをテーマとした作品。今作はジブリの影響も感じられる仕上がりとなっているのも特徴。

原題すずめの戸締まり
製作コミックス・ウェーブ・フィルム
STORY inc.
公開日2022年11月11日
上映時間121分
ジャンルアニメ
監督・脚本新海誠
キャスト原菜乃華
松村北斗(SixTONES)
深津絵里
染谷将太
伊藤沙莉
花瀬琴音
花澤香菜
神木隆之介
松本白鸚
音楽RADWIMPS「カナタハルカ」

すずめの戸締まりは新海誠監督の8作目となるアニメ映画作品。「君の名は。」で大ブレイクしたことをキッカケに公開前から話題となっていました。

あらすじ

宮崎の学校に通う女子高生の「すずめ」は、ある時山の中で不思議な扉に遭遇する。同時に日本中で扉が出現し、その扉が開くことで災いが次々と起こっていく。

災いの扉を閉める閉じ師「草太」が出会い、災いを止めるべく少女は各地の扉を閉める旅へ出発する。

日本各地の廃墟を舞台に災いの元となる”扉”を閉めていく少女・すずめの解放と成長を描く現代の冒険物語。

すずめの戸締まり登場人物の相関図

すずめの戸締り相関図

物語は「すずめ」と災いの扉を閉める閉じ師「草太」が出会うことで始まります。

主要人物との関係は相関図の通り。関係性が分かるだけでネタバレにはなっていませんし、映画を観ることで理解できます。

2回目以降の視聴であまり内容を覚えていない方は活用していただければと思います。

すずめの戸締まりの見どころ

始めてすずめの戸締まりを視聴する方に見どころを紹介していきます。

  • グラフィックの良さ
  • 恋愛要素
  • ジブリ要素

新海誠監督の作品はアニメーション映像は

グラフィックの良さ

撮影は新海作品で3回目の参加となる撮影監督の津田涼介氏が担当。過去作では『君の名は。』(撮影)、『天気の子』 (撮影監督)の作品を務めています。

すずめの戸締まりで新海監督は、全カット自ら色を調整するという、膨大な作業行ったことで「新海カラー」を再現。

「君の名は。」「天気の子」のファンの期待を裏切らないアニメーション映像に仕上がっています。

恋愛要素もあり

「君の名は。」ほどの恋愛要素はありませんが、すずめの戸締まりでも高校生の淡い恋心が演出されています。

恋愛メインの作品ではないのでガッツリと恋愛映画に浸りたい人には向いていません。

「思春期の少女の心の成長や恋」と、作品のテーマである「災いの扉を閉める物語」が丁度よく合わさったストーリーとなっています。

魔女の宅急便との類似点

「すずめの戸締まり」は宮崎駿監督のジブリ作品である「魔女の宅急便」の影響を強く受けていると新海誠監督が明かしていたこともあり公開前から話題となっていました。

魔女の宅急便が感じられるシーン
  • 「海に面している街並み」や「トンボと自転車で丘を下る」シーン
  • 白猫のダイジン」とキキの相棒の黒猫「ジジ」
  • トンボとキキの関係
  • 作中の楽曲

魔女の宅急便で使われていた楽曲がそのまま流れたり、随所に散りばめられた上記ワンシーンに「魔女の宅急便」の要素が感じられます。

他にもジブリを感じるシーンでは、椅子に変えられた閉じ師の「草太」は、ハウルの動く城に出てくる魔法で変えられたカカシなどの設定に似ています。

ジブリを意識することで、また違った楽しみ方で視聴することもできるでしょう。

すずめの戸締まり作品レビュー

口コミ

公開後のSNSの反応は上々。「君の名は」には及ばないが、天気の子よりは面白いという反応が多くありました。

地震の被災者は見ない方がいい

すずめの戸締まり公開前には公式ツイッターでも注意喚起がありました。

本作には、地震描写および、緊急地震速報を受信した際の警報音が流れるシーンがございます。警報音は実際のものとは異なりますが、ご鑑賞にあたりましては、予めご了承いただきます様、お願い申し上げます。

劇中では地震アラームのシーンがあるので地震被害に遭った方は辛い思いをする方もいるでしょう。

映画館では途中で退室する人や、気分が悪くなる方もいたので自宅で視聴する程度の方がちょうど良い作品かもしれません。

新海監督の作品はいずれも災害に関するものが多く、本作も合わせて「厄災の3部作」と言えますので、「君の名は。」「天気の子」「すずめの戸締まり」を一気見するのもいいでしょう。

綺麗な映像とミステリアスなファンタジーの世界に酔いしれることは間違いありません。

賛否両論の声

実際に映画を見た方には賛否両論の意見が飛び交っていました。

作品自体は賛否両論ありますが、「令和6年能登半島地震」や「3.11の東日本大震災」の被災者の方はつらい内容になっていますので視聴は控えましょう。

実際にSNSでは閲覧は控えた方がいいという意見が多くあります。

「天気の子」が微妙だった層からは人気

新海誠の前作映画でもある「天気の子」が微妙だった層からは今回の「すずめの戸締り」はウケがいいです。

天気の子の日本興行収入は140億円を超え、2019年の興行収入ランキングでは1位を獲得した大ヒット作品となっています。ですが、批判的な意見を持つ方もいました。

天気を100%晴れにするヒロイン役の「陽菜」や「雨が降り止むことのない世界」という水害設定が印象的な作品です。

天気の子の微妙な意見

  • 主人公の男の子にモヤッとする
  • 展開が唐突
  • ラストシーンが意味不明

特にラストシーンは雨が降り止むこともなく、東京の街の半分が水没したまま「僕たちは、きっと大丈夫だ」といって終わります。

急展開や謎の多いシーンが多く取り扱われた「天気の子」が面白くなかった人たちには「すずめの戸締りは」好印象のようです。

すずめの戸締まりに対する良い意見

悪い評判もありますが、もちろんいい評判も多いです。全体を通しての感想は以下のような感じでした。

良い意見

  • 映像が相変わらず美しい
  • 震災をエンタメにしている凄さを感じる
  • 重い話だけど面白い
  • 声優が良かった(棒読みがいない)
  • 鈴芽が可愛い

「面白いけど震災がテーマだから一言で面白いとは言えない」という感想が多くありました。

展開は早いけど「天気の子」と比較すると話がストレートでわかりやすいという意見も印象的です。

すずめの戸締りも新海誠作品の真骨頂と言える「厄災を絡めたストーリー」「男女の恋愛模様」「キレイなアニメーション」は健在でした。

地震被害の多い日本で震災を題材としていることから批判の声もありますが、映画としての評価は高いです。想像よりも地震のシーンが多いと感じるので被災された方は心の準備をしてから挑む必要があります。

すずめの戸締まりはDMM TVがおすすめ

まとめ
配信サイトU-NEXTHuluABEMAleminoNetflixFODPREMIUMtelasadmmtv
月額料金600円2,189円1,026円960円990円790円〜976円618円550円
無料期間30日31日なし2週間31日なしなし14日間30日間
配信形態レンタルレンタルなしなしレンタルなしレンタルレンタルレンタル
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

「すずめの戸締まり」は震災がテーマとなっているため、観る人を選ぶ作品となっています。

視聴自体はレンタルで多くの配信サイトで取り扱っています。無料期間や月額料金の安さではDMM TVがおすすめといえます。

特にアニメやミュージカル作品の取り扱いが豊富なためアニメ好きの方なら満足できる配信サイトでしょう。

最近ではdTVから名前を変更したLeminoのも人気が高くなっています。配信サイトを利用して新海誠監督の作品を一気見するのもいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です